かとうけんそうのスポーツ観戦記

サッカー、野球、プロレスの最新情報をまとめていきたいです!

有吉におめでとう、言ってる場合じゃない!

有吉弘行さんが結婚されるそうで、私は別に会ったことないんですけど、実は25年くらい前に猿岩石の5枚目のシングルが発売されるときのラジオCMのナレーションをやったことがある、という薄~い縁がありますので、いちおう、おめでとう、と申し上げておきます。

まあ、5枚目なんて、さすがにもう誰も憶えてないでしょうけど。実は私自身も、もうどんな曲だったか忘れてしまいました。そのCMのディレクターが堤幸彦さんだったことは憶えております。

有吉は私と同じ広島出身でカープファンということでも、勝手に親近感を持っていますが、昨年、一昨年、と日テレの深夜で「有吉X巨人」という、すごい面白い番組をやってたんですよね。

www.ntv.co.jp

広島カープファンの有吉を、巨人ファンの芸人が巨人の魅力を吹き込んで、なんとか巨人ファンにさせようとするけど、有吉がまったく心を動かさない、というテーマの番組。

いちばん笑ったのは、ナイツの塙がゲストの回で

「巨人は強くなりますよ~。丸が来てから、みんな丸を見習って、すごい練習するようになったんですよ」

「じゃ、今まであんまり練習してなかったみたいじゃないw」

「そうなんですよ!w」

まあ、塙はNHKで「球辞苑」もやってるし、アマゾンプライムでも野球選手OBのトーク番組をやってるから、野球の話はだいたい面白いんだけど。有吉の野球の話ももっと聞きたいんだが。

中畑清がゲストの回も面白かったな。こないだまで横浜のユニホーム着てたくせに、やっぱり巨人がいいのか! ていうw

しかし、今年も野球シーズン始まって「有吉X巨人」始まるのかな? と思ったら、やって無いじゃないか!

ガッカリだよ! 結婚したからって浮かれてる場合じゃないよ!

もう散歩とかゲームの番組はいいから、野球の番組やってくれ! と言いたい。BSでもCSでもアマゾンでもいいよ。

ライガーさん、殿堂入りおめでとう!

news.yahoo.co.jp

獣神サンダー・ライガーさんが、アメリカ最大のプロレス団体、WWEのホール・オブ・フェイム「プロレス殿堂」入りを果たしました!

アントニオ猪木藤波辰爾、に次ぐ3人目(他にレガシー部門では、力道山新間寿)となります。

全日系の方はやっぱり受賞歴はないんですな。

にしても、ライガーよりも、もっとWWEに出場していた日本人レスラーはキラー・カーンや天龍、JBエンジェルスブル中野の時代から、TAKAみちのく新崎人生(白使)、TAJIRIケンゾー・スズキヨシタツなど、いろいろいたのに!

ライガーは、WCW時代は何度もアメリカ行ってるけど、WWEではNXTにゲストで1回だけ出てタイラー・ブリーズとやっただけなのにな。式典でタイラーにもコメントさせてあげればよかったの。

================================

ほとんど日本での活動が評価されての殿堂入りなら、本当にすごいね。いや、昔からアメリカでは有名でした。

ぼくは25年前、1996年、ボストンで行われたレッスルマニア14をツアーで見に行きました。

ストーンコールド・スティーヴ・オースティンの人気が最高潮だった時代、メインはあのショーン・マイケルズ対ストーンコールドの名勝負、特別レフェリーがマイク・タイソンという。

この前日、ぼくがボストンの街をウロウロ観光していると、街にプロレスTシャツの屋台があった。見るからに非公式、バッタもんなんだけど、にしては、公式を上回るくらいセンスのいいデザインのものがけっこうあった。そこでレッスルマニアのロゴ入り記念Tシャツを買ってしまったよ。会場に着ていけないかもだけど。

そしたら屋台の兄ちゃん(普通の白人)が、ぼくを見て「ユーア、ジャパニーズ?」と聞くわけです。「イエス

レッスルマニアを見るためだけにボストン来てんのか?」(訳)

「イエーイ」

「お前、バカじゃねえの?」(訳)

「ホワイ?」

「だって、ジャパンにはジュウシン・サンダー・ライガーや、ケンタコバシみたいな、エクセレントでリアル・ハードヒットのレスラーがいっぱいいるだろ! オールジャパンやニュージャパンの試合のほうがWWEより、よっぽど面白いよ! WWEなんかわざわざ旅行で来て見るようなもんじゃない。あんなのフェイクだ!」(訳)

だってよ。しまった、プロレスオタクにつかまった!

しかし、こいつはWWEのフェイクTシャツを売って儲けてるくせに。。

まだ、ネットもない時代だけど、海賊版のVHSで日本のプロレス見てるアメリカのファンはけっこういただろうなあ〜。

「オーケイ、オーケイ、オフコース。バット、ストーンコールド、モスト、エクセレント」とかなんとか言って、笑って別れたよ。

まあ、そのくらい、アメリカでも昔から知られてたであろう、ということ。

================================

その数年後、やっぱ90年代かな?

ぼくはラジオ番組の取材で、幕張メッセゲームショウのメーカーブースで、ライガーさん本人にインタビューする機会を得ました。

新日本プロレスをテーマにしたゲームが発売になったから、というタイミングで、どちらかというとライガーさんはゲームファンに「新日本プロレスのイベント、興行の宣伝をしたい」という目的でトークしたかったハズなんだけど、ぼくは「せっかくオタクの人が集まってるんだから、ライガーさん自慢のゴジラとか特撮フィギュアの話をしましょうよ!」と言って、そっちの話題に振ってしまった。

その節は失礼しました。申し訳なかった。そんな怪獣話をメインにしてしまったせいで、ぼくと同じ広島出身であること、若手の山田恵一時代からずっと試合を見てきたプロレスファンであることなども話さないまま、終わってしまった。

まことに残念だった。いやあ、かつてのペガサス・キッドクリス・ベノワ)とライガーの試合は、佐山タイガー対ダイナマイト・キッドに匹敵する名勝負だったと思いますよ!

================================

しかし、今回のWWE殿堂式典では「NWO」としてハルク・ホーガンスコット・ホールレイザーラモン)、ケビン・ナッシュディーゼル)、ショーン・ウォルトマン(Xパック)も表彰されてるんだけど、ここはライガーに「おれの友達のグレート・ムタとマサヒロ・チョーノもNWOのメンバーだったんだが? 仲間に入れてくれないのか?」と一言、文句を言ってほしかったのww

 

スーパーボウルからレッスルマニアへ輪廻!

いよいよ今週末はWWEレッスルマニア

f:id:kenso1978:20210405151225j:plain

以前、書いたネタ

kenso1978.hatenablog.com

の続きですが、この奇跡について、もう一度、きちんと整理しておきます!

 

◎ アメリカンフットボールNFLペイトリオッツで活躍したトップ選手だったロブ・グロンコウスキー(以下、グロンク)は30歳を目前に2019年3月、引退を表明。

 

◎ グロンクは以前からアメリカ最大のプロレス団体、WWEのファンでありレスラーとも交流があった。プロレスラー転向が噂される。

 

◎ 2020年4月、WWEの年間最大のイベント、レッスルマニア(当時はコロナ禍に突入したばかりで、無観客での開催だった)に司会として登場、流れで試合にもちょっと参加した。

 

◎ ちなみに、このレッスルマニアでは、公式テーマソングとしてザ・ウイークエンドの曲を使っていた。

 

◎ その3週間後、グロンクはレスラーではなく、NFLでの現役復帰を表明。トレードとしてタンパベイ・バッカニアーズでプレイすることになる。

 

◎ WWEは、コロナ禍の無観客試合でも会場はスタジアムでやろう、とプロ野球のシーズンオフ期間は、MLBのタンパベイ・デビルズのホーム、トロピカーナフィールドで試合を行うようになる。

 

◎ グロンクは再びNFLで大活躍、タンパベイ・バッカニアーズは躍進して、NFLの年間最大のイベント、というよりアメリカンスポーツ最大の祭典、スーパーボウルに進出する。

 

◎ 2021年2月、しかも地元、タンパベイの本拠地、レイモンドジェームス・スタジアムで行われたスーパーボウルで、グロンクの活躍もあってバッカニアーズが優勝する!

 

◎ なんとスーパーボウルのハーフタイムショーに登場したのはザ・ウイークエンドで、大いに盛り上げた!

 

◎ そして2021年4月、WWEはコロナ禍以降初めて、観客を入れて、年間最大のイベント、レッスルマニアを、タンパベイ、バッカニアーズの本拠地、レイモンドジェームス・スタジアムで行う! 今回もテーマ曲にザ・ウイークエンドを使うようだ

 

どうですか! 偶然の積み重ねで、こんなことが起きるんですよ!

まあ、フロリダ州が全米でいちばん、コロナ禍でもスポーツ大会をバックアップできる体制だったがゆえの結果なんですけど。

スポーツが時代の最先端とも結びついてるアメリカって感じもするね〜。

今年のレッスルマニアにグロンクは登場するのかな?

鼻中隔矯正手術と、その経過

◎ 本来、スポーツ観戦記として書いてたココを利用して、今回は手術日記を載せさせてもらいます! ひさびさの更新なのに、突然すいません。今年、鼻の手術を行ないまして、その経過もブログに書こうと思ってたんですが、そのためだけにまた新しいブログを立ち上げるのも面倒なので。

 

◎ ぼくが行なったのは、鼻中隔矯正手術と、粘膜下・下鼻甲介切除手術です。手術前は、たくさんの人の体験記を読んで参考にしてから行ったので、これから手術を考えてる方の参考になれば、と思います。

 

◎ 手術後、1ヶ月半たってからの印象では「手術自体は辛くなかったが、手術後の辛さを思うと、あまりお勧めできない。特に人前に出るお仕事や肉体労働されてる方は仕事復帰に時間がかかるかも。鼻洗浄(鼻うがい)さえ毎日、ていねいに、大量の塩湯を使ってやれば、手術しなくてよかったのかも?」という感じもあります。鼻うがいの大切さがわかったのは手術してから、ではありますが、さて。。。

 

1・20 (手術前3週間)水曜

 

そいで、今日、2月の鼻の手術に関する説明を受けに耳鼻科に行ってきました。

手術後、麻酔が切れてからは、かなり痛くて苦しいけど、がんばって! と軽く言われてしまった。

何種類もの痛み止めや精神安定剤も前もって処方された。抗生物質やら何やら。鼻うがい用のホースも買わされたよ。(まあまあ高い)

準備としての血液検査でいろいろ調べてもらってアレルギーに関しても、診てもらえた。ぼくは花粉症になって30年以上経つベテランなのに、今まで花粉症としての診察を受けたことは一度もなかったの。

見るとひどいのはスギ花粉だけで、ヒノキやブタクサやハウスダストもそれほどでもないようだ。やっぱり2月3月だけ気をつけてればよかったのだ。

f:id:kenso1978:20210323111037j:plain

こういうご時世なので、手術の3時間前にPCR検査をすることになりました。そりゃお医者さんも感染リスクは怖いもんね。

3時間で大丈夫なんですか?と聞いたら、設備はここにあるから1時間くらいで結果出ますよ、と言われた。発熱しても、検査してもらえない人もいる中で申し訳ない気持ち。まあ、ここもいつも混んでる病院だから、おおっぴらに検査だけ受け付けるわけにいかないだろうけど。

しかし、万が一、陽性反応が出たら、手術も延期になってしまうだろうなあ。

2・11(手術前日)木曜

 

手術後はしばらく食欲がなくなって、まともに食事ができなくなるらしいので、ゼリーやプリンなどスルっと食べれるものばかり大量に買ってくる。

手術前日からアレルギー薬と痛み止めを飲んで準備しないといけない。

緊張で眠れないときのために睡眠導入剤も2錠もらってるが、飲まずに眠れたよ。

 

2・12(手術日)金曜

 

朝8時半、まず病院に行き、PCR検査を受ける。いったん帰宅。陰性が確認されたので、無事手術を受けていいことになり、11時半、再び病院へ。息子に車で送ってもらう。

 

どきどき。手術台ではなく、普通の診察椅子をそのまま倒して、先に鼻穴にシュッと麻酔液をしてから、さらに麻酔注射。ちょっと苦味が口の中に広がるが、どんどんツバやタンを吐き出せば、看護婦さんが吸い取り機で吸ってくれる。

 

局所麻酔なので、意識はバッチリ冴えている。

じゃ、やりますよ〜、という声と共に、医者が内視鏡のメスでゴリ、ゴリ、と骨を削っているのが耳に響く。

 

たぶん誰にでもやってるんだろうけど、リラックスさせようと、お医者さんと看護婦さんが作業しながらいろいろと世間話を始める。「加藤さんは旅行とか行かれます〜?」「今年の桜はどこで見ますかね。私のおすすめは〜」とか、とにかくすごいよくしゃべって、看護婦さんもどんどん相槌打ったり「先生と前にご飯食べに行ったお店ですけど〜」みたいな話とかしている。話しかけられて、何と答えようか考えているうちに、手術が終わってたから、確かに有効なのだろう。まあ1時間くらいはかかったと思うけど。

 

はい、空気吸ってみて〜、と言われ、すーっと息をすると、確かに鼻の奥が抜ける気がする。しかし、術後の血が出てる味もする。

医者から「取ったのはこれだよ」と、シャーレの中に散らばった白い骨のかけらをカラカラと見せられる。想像したより大きいかけらだった。

 

終わってから薬液がたっぷりついたヒタヒタのガーゼを鼻の穴にグイグイ押し込まれる。

いろんな人の手術体験記を読んで、わかってはいたけど、え、こんなに、と思うほど鼻の奥の奥までガーゼが入っていく。そして綿球でフタをされ「じゃ、帰ったら、ちゃんと食事して、決まった薬を飲んでください。また明日の朝ガーゼを取り替えます」てことで、いろいろ薬の飲む順番とか教えられて解放される。

 

また息子に車で迎えに来てもらったけど、麻酔が効いてるので、全然痛みはないから迎えに来てもらうほどじゃなかったか。

 

麻酔はいずれ夜には切れるから、それまでに好きなことしとくように、と言われたてたので、がっちりご飯を食べ、アレルギーの薬2種類、抗生物質2種類、胃薬1つを飲む。

鼻が完全に塞がれて口呼吸しかできないんだけど、意外とまだ苦しくない。花粉症で口呼吸に慣れてるからか。

f:id:kenso1978:20210323111055j:plain

夜、8時過ぎ、早めに休もうとふとんに入ったところで、ようやく麻酔の切れた痛みを感じはじめ、医者の指定通りの順番に、まず座薬の痛み止めを肛門に入れてみる。少し効いてきた感じがして寝る。

が、12時くらいに痛みが出て眠れなくなり、飲み薬の痛み止めAを飲む。少しおさまるが寝られなくなり2時くらいにまた別の痛み止めBを飲む。少し寝て、また痛みが出てAを飲む。結局合計3時間半くらいしか寝られなかった。が、睡眠薬はまだ飲まない。

 

13(手術翌日)土曜

 

フラフラしながら起き、鼻洗浄して、息子はまだ寝てるので、電車に乗ってひとりで朝8時半に病院に行く。鼻に詰まったガーゼをズルズルと抜いてもらう。血で真っ赤で見るのも怖い。

 

ガーゼが全部抜けて、ようやく鼻に空気が入ってくる〜と思うとうれしくてしょうがないが、また薬液にひたしたガーゼがぐいぐいと鼻に押し込まれる。

1日目である程度抜いてくれる? と勘違いしていたけど、初日と同じくらいギッシリ、ガーゼがまた詰め込まれて、再び口呼吸のみになった。

 

昨日よりやや苦しい感じもするし、鼻血の混じった鼻水がどんどん喉に落ちてきて血痰のようになって出てくる。血の匂いと味がダイレクトに伝わって気持ちわるい〜。

 

またフラフラしながら電車で帰ってベッドに横になると、もう、確かにお腹はすいてるんだけど、食べ物を口に入れる気がしない。でも食後じゃないと飲めない薬ばかりなんで、とりあえずゼリーとプリンばっかり食べて、薬を飲むよ。

 

まあ喉に溜まってくる血の気持ち悪さをゼリーで流し込んでごまかず感じ。

パパがぐったり寝ているので、息子たちが家事をやってくれるのでうれしいね。

 

夜も鼻洗浄。毎日朝晩の鼻洗浄は今後3ヶ月くらいは欠かさずやってくれ、とのこと。

まあ、元からやってても、いいことなんですけどね。

 

痛みも昨日から変わらないので、前に別の病院でもらって、使わず余ってた座薬も入れてみたら、なんとか普通に寝つけることができた。

 

14(手術後2日目)日曜

 

今日は日曜なので病院は休み。昨日より量は減ってるけど、鼻水と鼻血はどんどん出てくる。頻繁に綿球を変える。しかし喉に溜まっていく量は徐々に減ってきた。

とにかくグッタリと寝ながらゼリーを食べて薬を飲むだけの日。痛み止めも飲みきったよ。でも、そろそろ痛みもおさまってきたけど、動かないと眠気もこないので、始めて睡眠導入剤も飲んでみた。生まれて初めて。寝れたな。

 

15(手術後3日目)月曜

 

朝、フラフラしながら病院へ行く。ようやく鼻の中のガーゼを全部取ってもらえるのだ!

医者がピンセットで、ズルズルとガーゼを引っ張り出すと、血で真っ赤になったガーゼがこれでもか、と出て来る。あ、ようやく鼻に空気が通るようになった、と思うとうれしい!

と思ってたら、せっかく空いてた鼻穴にまた薬液のついたガーゼをグイグイ押し込んでくる! まあ、1回消毒し直すってことですね。しばらくして、またガーゼを抜いてもらって、ようやく鼻が通るようになった〜、と思ったら、綿球をまた押し込まれてしまった。

次は一週間後。

なんか気がラクになって食欲もわいてきたので、コーヒー飲んでパンを食べたりできるようになってきた。

 

でも、時間が経って薬液の効果がなくなると、ジワジワと鼻血と鼻水が鼻から溢れてくる。しかし横になって寝てると不思議に鼻水が減って、喉にも落ちてこない。鼻が詰まって目が覚めることもなくなった。

 

16

 

今日からは毎朝、仕事で毎日出かけなればならないのだ。しかし血の混じった鼻水は止まらない。

両鼻に綿球を詰めて出かけるけど、1時間に1回は取り替えないと。目的地の途中の遊歩道でそっと綿球を取り出すたびにドロっと赤い鼻水が出てくる。これを包んで捨てるためだけのティッシュとゴミ袋も手放せない感じだ。

しかし数日ぶりに、まともにご飯食べれる気分になって、すき家でチーズ牛丼食べてみた。

 

17

 

鼻水量と鼻血は少し減ったけど、やっぱり綿球は頻繁に取り替える。仕事中もかがんで、周りにバレないように綿球を捨てます。鼻をかんで鼻水を出すのも始めてみる。強くかまなくても、やや痛いね。職場で大きいハンバーガーもらった。

 

18

 

やっぱり鼻の右側のほうが多く削っているからか、右のほうがやや痛みが残って血は多いけど、鼻水は減っている。左のほうが血の混じらない鼻水だけが多く出てくる。鼻洗浄をしてもなんか右はお湯が鼻にうまく入ってるか感覚がわからない。むずかしい。今日もすき家行った。

 

19

 

だんだん両鼻とも鼻水の量も減ってきて、血が混じる赤みも減ってる感じする。右がかさぶたになって乾いてくる感じ。左は薄い鼻水がまだ漏れて出てくる。綿球を入れるのも、もう左だけで大丈夫そうにも思える。もらった薬も全部飲みきりました。今日はカレーパン。

手足の毛が薄くなって、やや色が白くなってた。これは炎症止めに飲んでた抗生物質の副作用ではないかと確信している(根拠なし)。頭髪や陰毛や脇毛には影響なし。

 

20(手術後一週間)土曜

 

一週間ぶりに医者に鼻の中を見てもらう。シュシュっと消毒して、また薬液がたっぷり付いたガーゼをガシガシと鼻に突っ込まれ、20分くらいほっとかれる。そいで、またズルズルとガーゼを引っ張り出す。血と鼻水でドロっとしている。薬液がノドに落ちて、ちょっと気持ち悪い。

 

鼻の穴はスースーして、ひさびさに鼻の奥まで空気が入ってくる。医者はまた、すぐかさぶたができてくるので、綿球で両鼻にフタをするのを忘れないように、と言われる。

 

綿球を入れるとやっぱり苦しい。せっかく鼻が今は通っているのに〜。薬液の効果でひさびさに鼻が詰まってない状態を味わいながら、うちに帰る。

 

しかし、だんだんヒリヒリしてきて頭痛がしてきた。いつものカゼっぽい感じもするけど、鼻に涼しい風がよく通るようになって、よけいに頭がツーンとしてくるような。余ってた睡眠導入剤を飲んで早く寝る。

 

21

 

再び食欲がなくなってきて昨日からまたゼリー生活。

医者に言われたけど、綿球付けっぱなしは苦しいのではずして一日過ごす。やっぱり左にも少し、右はがっちり、硬いかさぶたができてる感じ。鼻水は漏れ出すことはほとんどなくなった。鼻洗浄をすると多少はかさぶたが溶けてドロっと出てくる。

 

まだ昨日からの頭痛は取れない感じ。多少鼻を強くかんでも痛みはなくなったけど、鼻血の量はかえって増えてきた感じもする。今まで鼻水だけで、血が少なかった左鼻もかえって血が出るようになった。血行がよくなってるからなのか。

 

22

 

血があまり出てなかった左から赤黒い血がたくさん出るようになった。なんでしょう。これは!

幸い花粉の本格的なシーズンになっても鼻水が増えないけど、鼻血は先週よりかえって増えている。

朝起きると、寝てる間に鼻の内側が乾燥して、かさぶたがしっかりできてて、起きて活動を始めると身体が活性化して、鼻洗浄して、鼻粘膜にも湿気がこもって、じょじょにかさぶたが溶け出し、赤黒い鼻水になって、1時間に1回くらいづつ出てくる感じ。

今日はてんや。

 

23

 

医者の言う通りに綿球でフタをしていても、かさぶたはできるよ。両鼻に均等にできるようになった。きちんと鼻洗浄をしても。医者から出された点鼻薬も全然効き目がない。オロナインを塗ってみたけど効果ないようだ。かさぶたによる鼻閉感が日増しに強くなる。食欲もわかないので、お菓子でごまかす。

 

24(手術後12日目)水曜

 

ついに、鼻づまりの圧迫感で、夜中、2回、目が覚めた。手術日以来の苦しさ。

そんな。

だんだん治ってくるのかと思いきや、2週間後にさらにつらくなるとは。

しかし昼間、活発に動いていれば、身体も鼻穴もあったまり、かさぶたも溶け出して、茶色い鼻汁になって排出されていく。

夕方、やよい軒でカツ丼食べたあと、もうれつなダルさ、倦怠感にに襲われる。

まあ問題は寝てる時だな〜。

 

25

 

ゆうべも2時間おきくらいに口呼吸で喉が痛くて、喉が乾いて目が覚めたよ。昨日ほど、つらい感じではないけど。

昼は昨日よりは鼻汁は減ったが、粘りが濃い。

今日は、若鯱という店でみそカツ丼。

蒸気で鼻マスクを買ってみたけど、あんま効果ない。

 

26

 

また、かさぶたで鼻がふさがり、喉が乾いて苦しくて夜中3回、目が覚めた。昨日より苦しい。一昨日ほどではない。

カンロのグミとロッテのど飴でいたわる。民間療法のトップ2だな。

なんとか三度寝、四度寝する。

昼間は黄色い鼻汁たっぷり。色はまた薄くなってきた。

すき家でねぎ玉牛丼。

 

27(手術後2週間)土曜

 

つらさはそれほどでないが夜中に目が覚める習慣がついてしまった。かさぶたは小さいので多少は鼻呼吸できる。治ればロングブレスはできそうな気はする。

 

こんなに毎日ていねいに鼻洗浄してたら、これが昔から身についてたら鼻の手術もしなくて済み、花粉症も治ってたのでは? と思わされる。まあ手術したから必要性がわかったんだけど。

 

一週間ぶりに病院で経過観察。シュシュッと鼻奥まで消毒して、またガシガシ薬液のガーゼを突っ込まれ、抜いたあとで、前回よりかさぶたがあるので、かさぶたをカリカリ剥がしながら、薬を塗ってく。鼻がヒリヒリ痛みだし、涙が出てくる。喉の奥に薬が落ちてきて気持ち悪い。この痛みは数時間続いた。薬入りの綿をまた奥の方に詰められたまま帰る。

 

ダイソー鼻ぽん、という綿球ではなく、細い棒状のが売ってたから、ちょっと本数少ないけど買ってみる。しかしメントール入り、というのにしたら、よけい鼻がヒリヒリして痛かったわ。

 

しかし帰って休んで、一回鼻洗浄したら、以後はだいぶ鼻水も鼻血も今日はあまり出てないな。

 

28

ゆうべも夜中2回目が覚めた。喉が乾いてヒリヒリする。

すこし頭痛がする。

しかし鼻血はまた減ってきたかな。

 

鼻洗浄を今まで以上にお湯をたっぷり、ある程度高い温度(42〜44度くらいでも?)

で、かなりたくさん塩を入れても、それほどしょっぱくもなく、具合よいことがわかってきた。気持ちいい。昨日病院で鼻奥に詰められてた綿が鼻汁でゼリー状になって出てきた。

 

3・1

 

ゆうべは夜中1回しか目が覚めなかった。

頭痛は残るけど、これは身体の冷えや首コリのいつもので、鼻とは関係なさそう。

午前中は黄色い鼻汁がたくさん出たけど、午後はほとんど出なかった。

血も少ないし、かさぶたも小さい。

なんか、いったん山を越えたような気もする。ほんとか?

今日はピッツァ食べた。ゴルゴンゾーラとはちみつの。

 

3・2

 

早く目が覚めたけど、途中では目が覚めなかった。

かさぶたも小さいし、鼻汁もまったく出てない。

両耳の後ろのリンパがずっと腫れてる。これは鼻のせいかどうかはわからない。

 

拍子抜けというか、もはや昼間は鼻汁は一度も出なかった。鼻ぽんも入れてない。

鼻奥のほうに小さいかさぶたは感じるけど、鼻呼吸もできてきた。

気温が暖かいわりに雨で湿度も高い、という関係なのだろうか。

急に体温も上がって、ヘンな日だった。

 

3・3

 

やっと、夜、途中で目が覚めずに寝られるようになってきた。

鼻奥もかさぶたはできるが、小さくて、完全に詰まることはなくなってきたし

鼻洗浄をていねいに朝晩2回欠かさずやってれば、花粉もウイルスも怖くないな。

時間が空けば3回やる日もある。

今日はラーメンチャーハン。

 

3・4

 

左鼻はもう、ほとんどかさぶたもできないし、鼻水も出ない。右はまだかさぶたできるけど、詰まり感もない。ただ、常に綿球などで鼻栓をし続けたことによる、鼻穴入り口へんの痛みは日に日に強く感じるようになってきた。鼻もティッシュでよくかむから、鼻下のへんも痛い。これは花粉症でもあったことだが。今日は牡蠣のクリームパスタ。

 

3・5(手術後3週間)土曜

 

また一週間ぶりに病院で経過観察、もうかさぶたもできない、と伝え鼻を覗いてもらう。

順調ですね〜、と言われたので、もう何もしなくていいのかな? と思ったら、やっぱり薬液のついたガーゼをグイグイ鼻奥まで押し込まれる。薬が喉の奥にも落ちて気持ち悪い。歯医者で麻酔したときのように歯茎までシビれる感じもある。では、ちょっと休んで、と言われ20分ほど放置される。何度も水を飲んで喉を洗う。たった20分でも、すごい苦しく涙が出てくる。手術日後はよくこのまま3日もいられたものだな、と懐かしく思う。

 

またガーゼを引っ張り出して、鼻奥をシュシュっと消毒すると、パチ、パチと鼻奥を削る感じ。やや痛い。残ってるかさぶたを剥がしてるのかな? と思ったけど、特に説明もなく「まあ、治ってきてるので、次は2週間後でいいですよ」と言われた。鼻奥には少し、まだ薬入りの綿を残したまま。

 

帰ってくると、やっぱ病院行く前より頭に重い鈍痛があり。鼻もシクシク痛みだした。最近なかった鼻血混じりの薄い鼻水がまたけっこうあふれてくる。

 

手術後3週間にもなって、また手術当日のような痛みが! あれはかさぶたじゃなくて、抜糸してないとこが残ってた部分の処理だったのかも? 

これはまずい、とまたロキソニンを飲んで抑えたよ。ずっと前に別の病院でもらったやつの残りで。

 

3・6

 

そろそろ花粉アレルギーで目のかゆみが出てきた。鼻には影響ない。これも手術のおかげではなく、鼻洗浄のおかげじゃないかなあ〜。

昨日からの頭痛、頭重感も残っている。

ロキソニンを飲んで、首筋にフェイタスを貼ったおかげか、夜はよく眠れた。

 

3・7

 

ひさびさに喉が乾いた感じもなく頭も重くない朝だった。天気は悪いのに。湿気のおかげなのか?

 

3・12(手術後1ヶ月)金曜

 

もう鼻うがいをしても、押し出されるのは、かさぶたではなく、鼻くその塊という感じになってきた。違いがわからず微妙。鼻うがいのおかげで、まだ花粉の影響もない。来週からは塩に加え重曹も入れて鼻うがいしてみよう~。しかし、ひさびさに鼻詰まりで夜中目が覚めたよ。悪い予感。

 

3・17

 

なんかひさびさに鼻血が左鼻から出てきたよ。

鼻うがいしてたら。あったかくなったからか?

鼻のかみ過ぎなのか? まだ粘膜が安定していないようである。

 

3・23(手術後1ヶ月半)水曜

 

もう鼻も詰まらなくなってきたが、鼻洗浄をすると、まだこんなに? と思うほど、鼻くその塊が出てくるよ。やはり、元から蓄膿症の気配もあったのかもしれない。鼻血が収まってくると、前にたまにあったような、自分の鼻の中の鼻汁の匂いを感じる。

鼻洗浄して、しばらくたってから、鼻奥から残りお湯が突然漏れることがある。

これも鼻奥が拡がって、お湯がたくわえられるスペースができたせいかもしれん。

とにかく、鼻洗浄だけは続けないといけないけど、1日2回を守らなくても1回でも平気な気はしてきた。

まあ深呼吸すると、今までより確実に空気が入ってくる量は増えてるのを感じるけど、鼻呼吸が上手になったとも思えん。寝てる時のいびきは減ってきてるらしいので(自分ではわからん)効果もあったのか?

2週間ぶりに病院に経過観察に。また薬液のついたガーゼをガシガシ鼻の奥に詰め込まれ、また抜いて、を繰り返す。また喉に薬が流れて苦味とシビレ。きつい〜。

しかし、お医者さんは「いや、順調ですね。鼻もまっすぐになったし、奥のほうまで抜けてる。まだ、かさぶたはできてるみたいだけど、それもなくなれば、匂いもなくなるよ!」と大丈夫を強調する。

そんなわけで、まだ自分ではハッキリ手術の効果を実感してないけど、とりあえず、この日記をココで打ち止めにして、後は数ヶ月くらいして、呼吸が本当にラクになった、と確認したら、あらためて続きを書きたいと思います! ありがとう!(誰に

 

新日本プロレスの次のカードを決めてやる!

 2.11の新日本プロレスニュービギニング・イン・広島をテレ朝チャンネル2の生中継で見ました。

 正直、正月ドームのテンションに比べると何割引きなのか、という感じで、いちおうシリーズ最終戦だろ? 広島出身のぼくとしては「広島の客をナメてるのか、新日は!」ていう思い。この何十年に何度もあった、あのガッカリ感を味わされましたね。会場に生で行ってたら物投げてたかも。

 いや〜バレットクラブは悪いことばかりするね。ディック東郷はひどいよね〜。じゃ、ないんだよ! ヒールが乱入して試合を壊すからいけないんですよね、って、今どき、そんな子供だましが通用するか! ただの手抜きだ!

 昭和の時代は、それでもお客が荒れる試合には、それなりの謎かけもあったけど、それさえない、スッカラカンですよ。

まあ、それでも見放すこともできないのがプロレス者の宿命なんだけどな。

 しかし、あまりにマンネリ化したユニット抗争を見るに見かねたぼくが、次の日本武道館、絶対面白くなる、しかも必然性にあふれた、旗揚げ記念日、にふさわしいカードを決めてやった。

f:id:kenso1978:20210212191409j:plain

外道はこの通りにマッチメークしろ!

 もう、いったんユニット縛りをハズしてシャッフルして、組み替えた、6人タッグだけでいい。6人タッグ6試合。

テーマは「新日でデビューした生え抜きチーム 対 他団体でデビュー組」これだけでいいよ。これだけですごい新鮮な組み合わせになるよ。

こうです。

f:id:kenso1978:20210212185805p:plain

3.4 日本武道館 旗揚げ記念日 カード

 どうでしょう?

 左が新日入門出身で、右が他団体出身

 まあ第5試合の右はロスインゴで固めてしまったけど。

 オカダやジェイは新日道場の修行時代もあったじゃないか、て言われるかもしれないけどね。

 でも、いいんじゃないか。全日を通過したタイチと本間が組んだり、ノア組の金丸やKENTAがひさびさに組むのも。

 一番古株の、鈴木みのるが、新日出身だったということをファンにあらためてアピールして内藤や棚橋と組むのもいいよね〜。

 絶対、猪木に見てほしい。車椅子での観戦でも。そしてメインでみのるがオカダをジャーマンでフォールして、ゴッチ対猪木の旗揚げ戦を思い出させるんや!

全試合、新日側の全勝を義務付ける。ヤングライオン時代にジャージでセコンド付いて、場内整理をやって、外人レスラーやお客に殴られ続けた日々を知ってる者にしかわからない意地を見せつけてやれ!

つって、あ、YOSHI-HASHIを入れ忘れてた!

 YOSHI-HASHIは、ヨシタツと、吉江豊を呼び戻して、よしよしトリオで、大谷、高岩、西村組とやるってのはどうかな?

棚橋をショーン・マイケルズに!

J-SPORTSで昔のWWEロイヤルランブルの再放送をやってたので、12年前、2009年のを見てたんですが、ちょうど前年リーマンショックがあったんですね。

 

で、当時すでに下り坂だった、90年代の大スター、ショーン・マイケルズが不況で破産しそう、助けを求めたのが、株で儲けて大金持ちになったという悪役レスラーJBLジョン・ブラッドショー・レイフィールド)で、JBLの子分になって、当時のチャンピオン、ジョン・シナに挑戦するから、途中で介入してシナを攻撃しろ、と命令されるというストーリー。

 

シナからは「あんたを尊敬してたのに、なんてことしてるんだ、目を覚ませ!」と言われたショーンも「お前なんかにおれの気持ちがわかってたまるか! 家族を養わないといけないんだ」と言い返してしまう。

 

そして、結局、期待通り、ショーンはJBLを裏切って、JBLをにスウィート・チン・ミュージック(アゴを狙ったハイキック)をかましてダウンさせてしまいます。

試合はジョン・シナの勝ち。

正義に目覚めたのか? と思って喜んでるシナもハイキックでKOしてショーンは去っていく!

 

これは、今の新日にも使えるのでは?

と、思いました。

 

やっぱ棚橋弘至が、グレートOカーンにいったん負けて、ジ・エンパイヤの軍門に下る展開がいいな。

 

そしてOカーンやオスプレイの下僕となって、使われる棚橋に向かって、飯伏幸太

「棚橋さん、何やってんすか! 目を覚ましてください!」と言うんだけど

「お前なんかにおれの気持ちがわかってたまるか!」と言い返してしまう

 

そして飯伏の2冠にOカーンが挑戦、という試合になって、オスプレイやプレストリーと一緒に場外で飯伏を攻撃しようとした矢先に、やっぱりおれにはできない!

と悩んだあげくに、飯伏と合体攻撃でOカーンをKOしてしまう!

 

そっからエンパイヤ対正規軍で、ずっと抗争していくんでいいんじゃないかな!

どうかな?

 

とりあえず、棚橋が帝国軍で邪険に扱われてストレスがたまっていく感じを何ヶ月も引っ張って見せてほしいの〜。まあ日本のレスラー、そういう心理ゲームの芝居が苦手なんだけどね!

 

思えば、反選手会同盟に入るか入らないかで悩んでる小芝居をやってたときの小原道由はうまかったな。(遠い目

ランボー! ランブル!

昨日の「ワールドプロレスリング」を見てたら、新日本プロレス1.4東京ドームの第一試合だった「ニュージャパンランボー」をやっていた。

WWEの「ロイヤルランブル」のマネですけど、1分おきにレスラーが登場曲に乗って登場する、時間差バトルロイヤル。また、オーバー・ザ・トップ・ロープで排除された者から退場していく。

なので、リング上の選手の出入りは激しく、普通のバトルロイヤルのように、いっぺんに全員が上がってゴチャゴチャすることもありません。

ではいえ、やはり20人超のイン・アウトの経過は、よく見ててもわかりづらいとこはある。

しかし、昨日の放送では、WWEをリードするような上手さがあった!

ちゃんと、リングから落ちて排除されるレスラーをいったんアップで写して、そのたびに「◎◎退場」とテロップをつけてくれる。

そして右上に「いまリング上に◎人」というテロップも出しっぱなしにしてくれてた。

これはわかりやすい。実況アナの声だけでは、わかりづらいからな。

まあ、放送まで間があったから、編集する余裕もあったんだろうけど。

WWEロイヤルランブルでは、ぜひこれはやるべきだと思いました。

WWEなら、やる気になれば生放送でもつけられる技術はあるはずだ!

ところで「rumble」はそのまま読むと「ランブル」ぽいけど、アメリカ人の発音を聞いてると、やっぱり「ランボー」に近い感じもする。まあ「ランボー」て書くとスタローンの「Rambo」にも引っ掛けてる感じでいいのかな?